職業訓練で実際に体験した内容。必要事項や疑問点などを紹介、解決します。
職業訓練に行く前に

職業訓練の試験・面接時の服装は私服でもOK!ただし注意すべき点とは?

職業訓練に行くにはは、受講者を決定するために選考会(試験)を受ける必要があります。
選考会の内容や時間などは、訓練コースによって違いがありますが、必ず行われるのが面接試験です。
一般的な企業の場合、面接はスーツを着て行きますが、職業訓練でもスーツを着ていった方がいいのでしょうか?
今回は、職業訓練の選考試験において、どのような服装で行けばいいのかご紹介します。

選考会に決まった服装は無し

選考会では、一般的に筆記試験と面接が行われます。

訓練校は、その選考会で訓練希望者の能力や人となりを知る必要があり、当然見た目も選考の判断材料の1つとなっています。

職業訓練の選考会の服装は特に決まった規定はありませんスーツを着ていく方や軽装で参加する方など様々です。

服装に対して特に決まりがないため、Tシャツにジーンズや夏なら短パンという方もいるほどです。

そして選考会で選ばれるのは、筆記試験の結果と面接での印象、そして第一印象の良かった方です。

訓練で授業を担当する講師も人です。彼らが好感を持てないような方は残念ながら採用されないのです。

そして、社会人としての最低限のマナーや身だしなみが出来ていない方は、講師に良い印象を与えることはありません。そのため不採用となる確率が高くなります。

とはいえ、最低限の身だしなみというのも、考えてみると難しいものです。もし着ていく服に迷ったのであれば、スーツであれば問題はありません。

 身だしなみで面接は決まる?

人の第一印象は見た目で決まると言われます。

例えば、合コンなどで初対面の異性の第一印象は、何で判断しますか?
「この人、かわいいな」とか「優しそうだな」とか「とっつきにくそうだな」とか。

言葉を交わす前に相手を判断する材料は見た目しかありません。となれば、より良い印象を持ってもらうために合コンに行く時や、初対面の異性に会う時などは目いっぱいおしゃれをしますよね。
これは、プライベートの場だけでなく企業などでも同じなのです。

例えばスーツを着用していても、アイロンがかかっていないヨレヨレのスーツを着ている方と、洗濯したての様にパリッとした感じのスーツを着ている方のどちらに好印象を持つでしょうか?

靴も同じで、手入れが行き届いた靴を履いているのか、それとも履き古した汚れた靴を履いているのかによっても印象が変わってしまいます。

身に着けているモノだけでなく、髪形、髭、化粧なども同じで、好印象を持ってもらえるかどうかの判断材料の1つとなるのです。

特に面接では、始まって3秒の第一印象で結果が決まってしまうとも言われています。

つまり、良い第一印象を持ってもらうためには、服装も含めた「身だしなみ」が重要となるのです。

職業訓練の選考会で好印象を持たれる「身だしなみ」とは?

例えば職業訓練の選考会にクリーニングから戻ってきたばかりの、アイロンのしっかりかかったきれいなスーツを着ていたとします。

ですが髪の毛がぼさぼさだったり、目の下にクマがあったり、無精ひげを生やしていたりと、冴えない顔をしていては折角のスーツも無駄になってしまいます。

選考会の服装で重要なのは、「何を着ているか」ではなく「どのような見た目か」なのです。

職業訓練を受講する方は、転職するために就職活動を行っている「求職者・失業者」です。

これまで勤めていた企業をやめて新しい仕事に就こうと希望に満ちている1か月目であれば、その表情もそれほど暗くなることはありません。

ですが、転職活動が思うように進まず、中々と自分の希望する企業に採用されないということが続いてしまうと、段々と表情が険しくなり、更にその期間が続くと表情は暗く、生気もなくなっていきます。

当然、身だしなみにも気を使わなくなってしまいがちです。

そうならないよう、ただの職業訓練の選考会だと思わず、しっかりと身だしなみを整えて、本番の企業面接と同じように準備しておく必要があります。

職業訓練の選考会に着ていく服装 まとめ

選考会には好きな服装で行っても問題はありません。社会人として最低限の身だしなみが出来ていれば問題ありません。

最低限の身だしなみに迷うのであればスーツで行きましょう。

しっかりとクリーニングしたスーツを用意し、社会人として恥ずかしくないよう身だしなみを整えて選考会に望むことが大切です。

何度も繰り返しますが、人の第一印象は見た目が全てです。

服装のせいで選考会で落ちるといったことが無いよう、身だしなみには注意をしましょう。

要点まとめ
  • 職業訓練の選考会は服装自由
  • 人は見た目が大事
  • 心得と、社会人として最低限の身だしなみを
  • 服装に困ったらスーツで問題なし

実際に選考会に参加したときの状況はこちら

【職業訓練入所試験攻略法】筆記と面接の試験に行ってきた(京都ポリテクセンター) 本日職業訓練の試験を受けに行ってきました。 場所は京都のポリテクセンター。 試験内容は筆記と面接です。 一体ど...
おすすめ転職サイト・エージェント
リクナビNEXT
\毎週2.6万人以上が新規登録/
実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用しています。
リクナビNEXTだけの限定求人が約85%
圧倒的な求人数で、地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。
ここにしかない求人が非常に多いため、他のサービスとの併用も オススメできます。
カテゴリー転職サイト
年齢層幅広い年齢層にオススメ
特徴グッドポイント診断で自分の特徴を捉え、自己分析に活かせます。
こんな人におすすめ何から始めたら良いかわからない・自分のスキルを活かせる職場に行きたい・転職意向はないが、診断には興味がある そんな人にオススメです。

グッドポイント診断公式ページ

doda
DODAの求人のうち、80%以上が非公開求人です。
自分では見つけられない求人もエージェントサービスに登録することで見つけることができます。
転職のプロが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート。
また、必要に応じてキャリアカウンセリングを受けられます。
転職活動が不安な方でも安心して転職活動を進めることができます。
カテゴリー転職エージェント
年齢層20代のサポートが手厚い
特徴80%以上の非公開求人
こんな人におすすめ手厚いフォローやサポート、ノウハウなどを受けたい方

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェント
転職支援実績NO.1
転職支援実績は累計41万1,000名以上(2017年3月期時点)
業界最大級の非公開求人数
リクルートエージェントでは一般公開の他、10万件以上の非公開求人を取り揃えています。
アドバイザーによる様々な転職サポート制度も充実しています。
カテゴリー転職エージェント
年齢層幅位広い年代
特徴業界最大数の求人を持つ転職エージェント
こんな人におすすめ業界最大手で、キャリアアドバイザーにしっかりとサポートしてもらいたい人

詳細ページ公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA