職業訓練で実際に体験した内容。必要事項や疑問点などを紹介、解決します。
職業訓練

20代で出来るオススメの職業訓練のコースはなに?

新卒で就職し、初めての転職という方も多い20代。

社会人としての経験も少なく、転職の武器となるスキルもそれほど持っているわけではありません。

そのような20代の転職者の方が多く受講する職業訓練のコースがあります。

それら、20代の方におススメの職業訓練をご紹介しましょう。

Web制作やプログラミング・IoTに関する訓練コース

昨今、どのような小さな会社でも公式HPを持ち、商品販売を行ったりサービス提供を行ったりしています。

そんなHPを制作したり運用管理をしたりといった仕事を行っている多くの企業では、若い人材を必要としています。

その理由として社内全体の平均年齢が低いということがあります。

これら、Web制作に関係する仕事の多くは歴史が浅く、携わっている人材がまだまだ若いということもあり、実際に制作作業を子なっているのは35歳未満の若年層なのです。

つまり、Webデザイン科HP制作科などという名称で行っている職業訓練では、その受講生の多くが若者なのです。

これはソフトウェア会社も同様で、まだまだプログラミングが出来る人材は限られています。

若い人ほどプログラミングの勉強に挫折しずらく、需要も高いので、各種プログラミングを勉強した生徒はすぐに就職先が決まっていきます。

CAD操作を覚える訓練コース

 

ポリテクセンターなどが行っているCAD/CAMコースなどの様に、職場実習が付いているコースは20代の方に特におススメです。

未経験の場合、実は企業によっては年齢制限を設けていることもあり、年齢が高くなるほど就職が難しくなるだけでなく、職場実習先すら見つからないなんてこともあるのです。

その点、20代の若者は多くの企業から声がかかり、就職先も見つけやすいというメリットが有ります。

CAD/CAMコースを受講し、製造現場で活躍するという選択肢もありますが、機械設計を教えてくれるコースを受講して設計や生産技術という部門への就職を目指すという方法もあります。

これらコースを受講する前には、どのような就職先があってどのような職種に就職できるのかということをしっかりと確認してから受講することをおススメします。

建築系のCADコースもある

都道府県によっては、機械系だけでなく建築系のCADコースもあります。

建築設計という仕事は、設計師という資格が必要ですので誰でもできる仕事ではありません。

ですが、現場での仕事には資格が必要ないものもあり、知識だけで就職することも可能です。

昨今、現場にもITが進出し、設計図面をCADデータで確認したり大工さんが自分でCADを操作して図面を修正したりということもあります。

その為、CADオペレーターを目指す女性だけでなく男性も習得して建築系企業を目指すことが出来るのです。

女性の場合はどんなコースが良いのか?

多くの女性は、独身時代はバリバリと仕事が出来ます。

ですが、結婚・出産・育児となると中々と職場復帰が出来ませんし、中には結婚や出産を機に退職する方もいます。

現在独身で、どんな仕事でもできると思っている方でも、いざ自分が出産や育児といった場面に立つと、家族の協力が中々得られずに辞めざるを得ないということもあるようです。

そこでおススメしたいのは、手に職を付けるコースや資格を取るコースです。

例えば先ほどご紹介したCADコース。

設計の現場では、実際に図面を修正したり新たな図面を作成したりといった実務は、その殆どがCADオペレーターと呼ばれるアシスタントの方の仕事です。

この仕事は、機械・建築・土木、どの職場からも必要とされていますので、汎用CADさえ覚えてしまえばどのような職場でも仕事が出来るのです。

しかも、その多くがパートや派遣といった非正規雇用ですので、育児や家事によってフルタイム働けないという主婦の方にも人気の職種なのです。

また、医療事務薬事事務など、医療現場で活躍できる事務職というものもあります。

これらの事務は一般的な事務とは違い保険計算が必要となりますので、専門知識を習得する必要があります。

ですが、一度覚えて資格を取ってしまえば、後々まで活用できますので、一度退職し休業したとしても、再就職しやすくなります。

折角職業訓練を受講するなら、将来のことまでしっかりと考えたうえで、コース選択することです。

20代ならどんなコースでも将来がある

20代の場合、最初にご紹介した通り武器になるようなスキルも知識もありません。

ですが、多くの企業では20代未経験者には社会人としての最低限の常識だけを求め、それ以上を求めることはありません。

つまり、未経験でも就職の可能性が高いのが20代なのです。

その為、どのような訓練コースを選択したとしても、訓練終了後の就職先も見つかるでしょう。

更に、10年後20年後のビジョンも立てやすいことでしょう。

自分が興味を持った訓練コースがあるのなら、訓練説明会に参加したり、体験会に参加したりして訓練内容をしっかりと吟味しましょう。

受講した後で「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、

何度でも訓練相談窓口でしっかりと相談しましょう。

20代で出来る職業訓練は まとめ

20代の方なら、どんな職業訓練でも受講可能です。
職業訓練の目的は、訓練で必要な技能などを身に付け早期に就職することです。

ということは、未経験であっても就職する可能性が高い20代であれば、どんな職業訓練コースを選択したとしても、就職の可能性は大いにあるということなのです。

但し、「何でもいいから」ではなく「自分が10年後20年後も続けることが出来る」ということを考えて訓練コースを選択しましょう。

 

 

おすすめ転職サイト・エージェント
リクナビNEXT
\毎週2.6万人以上が新規登録/
実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用しています。
リクナビNEXTだけの限定求人が約85%
圧倒的な求人数で、地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。
ここにしかない求人が非常に多いため、他のサービスとの併用も オススメできます。
カテゴリー転職サイト
年齢層幅広い年齢層にオススメ
特徴グッドポイント診断で自分の特徴を捉え、自己分析に活かせます。
こんな人におすすめ何から始めたら良いかわからない・自分のスキルを活かせる職場に行きたい・転職意向はないが、診断には興味がある そんな人にオススメです。

グッドポイント診断公式ページ

doda
DODAの求人のうち、80%以上が非公開求人です。
自分では見つけられない求人もエージェントサービスに登録することで見つけることができます。
転職のプロが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート。
また、必要に応じてキャリアカウンセリングを受けられます。
転職活動が不安な方でも安心して転職活動を進めることができます。
カテゴリー転職エージェント
年齢層20代のサポートが手厚い
特徴80%以上の非公開求人
こんな人におすすめ手厚いフォローやサポート、ノウハウなどを受けたい方

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェント
転職支援実績NO.1
転職支援実績は累計41万1,000名以上(2017年3月期時点)
業界最大級の非公開求人数
リクルートエージェントでは一般公開の他、10万件以上の非公開求人を取り揃えています。
アドバイザーによる様々な転職サポート制度も充実しています。
カテゴリー転職エージェント
年齢層幅位広い年代
特徴業界最大数の求人を持つ転職エージェント
こんな人におすすめ業界最大手で、キャリアアドバイザーにしっかりとサポートしてもらいたい人

詳細ページ公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA